2016年9月7日 マルチスズキサプライヤー INDIA JAPAN LIGHTINGで火災


maruti

マルチ・スズキの部品供給業者India Japan Lighting社の火災事故が9月8日に発生しました。マルチスズキは、1〜2日分の在庫はあると発表しているようですが、操業へ影響する可能性もあると発表しています

 India Japan Lightは、日本企業の小糸製作所の合弁会社で、ハリアナの工場ではヘッドライトなどを製造してます。今回の火災はハリアナ工場の、1階部分梱包エリアで発生しましたが死傷者はいないようです。

前回のスブロス程の影響はないと考えられる

前回のスブロス社火災の際には、同社のシェアの高さから操業に大きく影響を与えることになりましたが、今回は前回の火災ほどの大きな影響はないようですが、モデル限定で1週間程生産がストップするようです。

今年5月のスブロス火災に引き続き、一部車種とはいえ生産がストップするのは、マルチスズキの販売にも影響を及ぼすことは必至ですし、関連会社への影響・消費者への影響も大きいため、今後の生産管理バックアップ体制を関連会社含めて検討しいかなければならないでしょう。

参考記事

コメントを残す

このページの先頭へ