「インドの時事ニュース」の記事一覧

2016年5月、インドマルチスズキが火災事故でマネサール工場とグルガオン工場を操業停止

部品供給業者スブロス社の火災事故の影響を受けて、マルチスズキのマネサール工場とグルガオン工場の操業がストップしてしまいました。  マルチ・スズキとスブロスは被害状況を検証中で、他施設からの部品供給などを探っている。部品が入手可能になり次第、生産を再開するとマルチ・スズキが説明して・・・

急な出張や観光でも大丈夫!!インド渡航アライバルビザが2016年3月1日より復活しました♫

一時期廃止をされていたアライバルビザが、2016年3月1日より日本限定で再開されることとなりました。従来は事前に日本国内でビザを取得しておかなければならなかったのですが、今後はインド到着時にその場でビザ取得が可能になります。

2014年、2年ぶりにインドで感じた物価上昇の脅威

2012年にインドで生活していた時から、たった2年でインドの生活用品は恐ろしいほどの値上がりを見せていました。

1000億円の資金調達に成功!インドのアマゾン「フリップカート」とは??

荷物がいつまでたっても届かない。宅配便など信用出来ないとされ、オンラインショップなどは信用出来ないとされてきたインドの常識を変え、凄まじい勢いで成長を続ける「フリップカート」について調べてみました。

町田シルクメロンは、絶対にインドに進出するべきだと考える7つの理由

2009年、町田商工会議所が町田市内・市外の協力10企業と連携してスタートさせた「まちだシルクメロン」こそインドに進出するべきだと考える理由をまとめました。

アイスバケツより、ライスバケツ!!インドで広がるライスバケツチャレンジが素晴らしい!!

氷水をかぶるアイスバケッツチャレンジが世界的に流行していますが、インドでは、ライスバケッツチャレンジというチャリティー活動がSNSを利用して急速に拡大しています。

モディ氏が滞在日数を延長した意図とは??

インドのモディ首相が、今月末に予定される初訪日の到着日程を1日前倒しして30日にすることになりました。

悲報!インドに新たな禁酒州が。。。今度の禁酒州は、「ケララ州」

インドで1人当たりのアルコール消費量が最も多いケララ州が、今後10年で、州内でのアルコール類販売・消費を禁じる「禁酒州」となる見通しです。

インドのレイプ報道が多くなった理由、変化しつつあるカースト制度

一昨年の、バスでのレイプ報道以降、インド国内のメディアにも、海外メディアにも「レイプ」事件が報道されることが多くなりました。

モディ首相来日の、下準備岸田文雄外相とインドのスワラジ外相がミャンマーで会談

今月末から9月頭にかけて予定されているモディ首相の初来日に向け、岸田文雄外相は訪問先のミャンマーのネピドーで、インドのスワラジ外相と会談をしました。

ポケモンにインドの子供も夢中!!ピカチュウの可愛さは世界共通!

2014年5月から放送を開始した『ポケットモンスター』が、大きなムーブメントを巻き起こす!

踊って歌うだけが、インドの映画じゃない。この夏、日本で楽しめるインド映画

今年の夏はインドの文化が分かったり、今までのイメージと少しだけ違うインドを感じられる素晴らしい映画が上映されます。 歌や踊りだけじゃないインド映画 インド映画といえば、にぎやかな歌あり踊りありのいわゆるマサラムービーを想像するひとが殆どだと思いますが、この夏上映される3本の映画は・・・

アジアの企業がインドに大規模進出開始、商務ビザ申請数が急増

これまでインドの経済成長を支えてきた英米をはじめとする欧米企業の代わりに、日本と韓国の企業がインドへの大規模な進出を開始しました。

インドのゲストハウスオーナーが、日本人女性をレイプ

先月7日に、1人旅をしていた日本人女性が、ゲストハウスのオーナーにレイプされるという事件がありました。

NECが、インドで太陽光発電とリチウムイオン蓄電システムを用いた、携帯電話基地局のエネルギーマネジメント実証実験を開始

NECは7日、インド国内において再生可能エネルギー(太陽光発電)とリチウムイオン蓄電システムを用いた、携帯電話基地局(以下、携帯基地局)のエネルギーマネジメント技術に関する実証実験を開始すると発表しました。

モディ首相の「メンツプロジェクト」が打ち切りに!インド人のトイレ習慣を変えるのは困難

インドのモディ新首相は、新政策を実施する100日間において全国に530万ヶ所のトイレを設置するという。100日間に渡る新政策の実施が8月31日で期限切れとなり、他の内容はともかく、トレイ計画の推進は難航する状態と報じました。

インド下院が原爆犠牲者に黙とう

インド下院は6日、広島と長崎に落とされた原爆の犠牲者を追悼するため、恒例の犠牲者への黙祷(もくとう)を行いました。

独自の方法を貫き、生き残りに成功するインドの新聞社の秘密とは??

多くの新聞がインターネットで台頭で、業績不振に陥っている現状において、ムサルマン新聞社は独自の手法で生き残る事に成功しています。

インドの自動車産業が好況「ホンダ」が2桁の大幅増!

不況と伝えられることの多いインド経済ですが、自動車の販売台数は衰えることなく今年度も前年同月比で2桁の大幅増を続けています。

インドに無印用品がやってくる!「良品計画」が新規出店計画を発表

インドで生活する人には、朗報!無印良品がインド進出に向けて、海外事業部に「インド担当」を新設すると発表しました。

このページの先頭へ