インドのゲストハウスオーナーが、日本人女性をレイプ


Exif_JPEG_PICTURE

先月7日に、1人旅をしていた日本人女性が、ゲストハウスのオーナーにレイプされるという事件がありました。

旅行会社の社員や、宿泊先の従業員でも油断は禁物

今回は、運良く殺されることなく被害者が母国に帰ってこれましたが、インドでレイプなどの被害にあった場合、犯人の顔を見ている可能性が高くなるため、逮捕を恐れて被害者を殺しててしまうことが殆どです。

今回の事件は、車に乗っている時に人気のないところに連れていかれ車の中で被害にあってしまいました。

女性が一人で車に乗ったことが不用心と取られる場合もあるでしょうが、今回の加害者は、ゲストハウスのオーナーであり、旅行会社のオーナーでもあるため一概には女性が不用心とも言えません。

現地の旅行会社で、日帰りツアーなどを申し込んだ場合、お客が自分一人である可能性は十分にありえますし、たとえ一人だったとしても、旅行会社で申し込みをした場合や、宿泊先のオーナーにアレンジをお願いしたツアーに参加するのであれば危機感を持つ可能性は低いでしょう。

しかし残念なことに、ゲストハウスのオーナーやタクシーの運転手などでも道徳観が低く、犯罪を起こす可能性があるとされています。

実際に、直近でも英国人の観光客が被害にあっており、その女性は残念ながら死体で発見されました。

Japanese women raped near likir one local arrested

タクシーも危険です。

インドの警察は7日夜、25歳の女性客をレイプした疑いで、米国発の配車サービス「ウーバー(Uber)」のタクシー運転手を逮捕した。警察当局が明らかにした。

 警察によると、容疑者は2014年12月5日夜に首都ニューデリー(New Delhi)の人気のない地域で女性を襲った後、タクシーを乗り捨て、自身の地元のウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州に逃走していたが、地元警察の協力によって同州マトゥラー(Mathura)市で居場所を特定され、身柄を拘束された。

夜一人で出歩くのが、危険な国なのでタクシーを呼んで移動するという場合でも 運転手が信用出来ません。車に乗ってしまえば、なかなか逃げ出すことも出来ません。タクシーに乗ったから大丈夫とはならない国なのでお気をつけ下さい。

自分を守る工夫をしましょう

夜に1人で出歩くことはしない、日中明るい時間だとしても人通りの無いところはあるかないなどの用心をする必要はあります。

これらのことは当たり前に感じるでしょうが、実際にはできていない人が沢山います。

日本という安全な国で暮らしていることも一つの原因かもしれませんが、危機感が薄い旅行者が本当に多いです。

ちょっとだけだからとか、自分は大丈夫という人がいますが、自分だけが大丈夫などということは決してありません。

インドは、昔に比べれば随分と平和になったそうですが、未だに人さらいもありますし、今回のようなレイプ事件も多く発生しています。

今回の女性のように、通常の認識では加害者になるはずのない人が私達に襲いかかってくることもあります。

少しの気の緩みや、油断が命取りになることを肝に銘じてください。

とはいえ、1人で旅行をすることもあるでしょう。その際に旅行会社を使わないタクシーを使わないというのでは、楽しみが半減してしまうでしょう。

出来れば1人で參加しないのが一番安全ですが、もしも1人で参加するのであれば自分がこのツアーに参加するということを誰かに伝えましょう。

家族や友達でも良いですし、facebookに投稿するのでも良いです。 更に、その事を一緒にいる人へ共有することをオススメします。

もしもあなたに何かがあれば、疑われるのはその時一緒にいる人達です。誰と一緒にいるかの記録を残すことは、何かの時のリスクヘッジになります。

私達には考えられない、常識や混沌がインドにはあります。もしインドに1人で旅行をされるなら、インド人女性が書いた 日本人が理解できない混沌(カオス)の国インド 1 などを読んでインドを理解することもリスクヘッジの1つになるかもしれません。

誰かを常に疑うのではなく、もし不幸にも何かが起きてしまった時のためにも、自分が出来る限りのリスクヘッジを心がけて下さい。

2 Responses to “インドのゲストハウスオーナーが、日本人女性をレイプ”

  1. たかし より:

    こうゆう事件を日本は教えてくれませんよね 産経ニュース livedoorさえ トルコの事件があった3カ月ぐらいした後TVでカッパドキアの特集しててビックリしました 。
    日本は日本人を守ろうとしてないです。いつも利益優先 おまけに危険性を教えない
    これからも被害女性は増えていくでしょう 記事ありがとうございます。

    • 海外就職の道標 より:

      たかしさん

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。政府やメディアに都合の良いことしか報道されません。
      自分たちから情報を取りに行かないと正確な判断は出来ないなと常々思います。
      この記事も誰かの役にたったら嬉しいです。

コメントを残す

このページの先頭へ