「インドで就職するには」の記事一覧

2016年9月7日 マルチスズキサプライヤー INDIA JAPAN LIGHTINGで火災

マルチ・スズキの部品供給業者India Japan Lighting社の火災事故が9月8日に発生しました。マルチスズキは、1〜2日分の在庫はあると発表しているようですが、操業へ影響する可能性もあると発表しています  India Japan Lightは、日本企業の小糸製作所の合弁・・・

海外就職を考えている人必見!!国によって全然違う現地採用給料の現実

post_751_20120926

海外現地採用と言っても、国によってお給与は全く違います。「海外で働きたい!でも、どの国にすれば良いのかわからない…」という人の参考資料にしてもらいたいと思い、給与や就業ビザの情報をまとめました。

【求人募集】日系企業の海外現地採用の求人情報を先着3社限定で掲載します。

images 20131227

いつもインド就職の道標をご覧になって頂き、ありがとうございます。インド就職の道標では、インドでの日本人の就労や海外で働きたいと考えている皆様の手助けになればと思い、2013年12月より運営して参りましたが、この度、海外で事業を行っている日系企業様の現地採用求人情報を当サイトに掲載・・・

お問い合わせをくださる皆様へのお願い

toiawase

お問合せに対してお返事をさし上げても、メッセージが返ってきてしまう 事例が多々発生しております。

アイスバケツより、ライスバケツ!!インドで広がるライスバケツチャレンジが素晴らしい!!

rice

氷水をかぶるアイスバケッツチャレンジが世界的に流行していますが、インドでは、ライスバケッツチャレンジというチャリティー活動がSNSを利用して急速に拡大しています。

悲報!インドに新たな禁酒州が。。。今度の禁酒州は、「ケララ州」

キングフィッシャー

インドで1人当たりのアルコール消費量が最も多いケララ州が、今後10年で、州内でのアルコール類販売・消費を禁じる「禁酒州」となる見通しです。

アジアの企業がインドに大規模進出開始、商務ビザ申請数が急増

モディ0707

これまでインドの経済成長を支えてきた英米をはじめとする欧米企業の代わりに、日本と韓国の企業がインドへの大規模な進出を開始しました。

シリコンバレーの起業家が語る、上手な情報収集の方法

meet2

日本興業銀行からスタンフォード大学ビジネススクールに留学したのち、米国大手ベンチャーキャピタルDCMのパートナーを経て、日米のベンチャー支援組織であるWiLを創業した伊佐山元(いさやま・げん)氏が語る、色々な人と面談をする際に気をつけるべきこと

お金も時間をかけずに1日15分で英語が上達!!「ゴガクル」活用術

dic

無料で利用をすることの出来るNHK語学学習サイト「ゴガクル」を利用して効率的に英語を学習する方法。

才能も現地留学も必要ない!!外国語を6ヶ月でマスターするための”7つのアクション”

ted2

中国語をたった6ヶ月でマスターしたという言語学者・起業家のロンズデール氏は、語学には才能も現地留学も必要ないと断言しています。

7月12日に開催される、国内最大規模のグローバルインターンシップフェアを調べてみた

p2-2h

GLナビゲーション株式会社さんが主催をし、今回で3回目になる日本国内最大規模のグローバルインターンシップフェアが7月12日に開催されるので内容を調べてみました。

「3度目の独立」を果たし、大きく変化するインドから目が離せない

モディ0707

ナレドラ・モディ氏率いるインド人民党(BJP)主導の野党連合が第16回下院議員選挙に圧倒的勝利を収め、インドが今、大きく変わろうとしています。

楽天がインドへの進出を発表、海外での開発拠点としては、4カ国目

ref_l

北京、サンフランシスコ、シンガポールに続く、4つ目の開発拠点をインドに置くことを、楽天の三木谷社長が発表しました。

海外で働くためには、情報収集が必要不可欠 世界に羽ばたくきっかけになるかも「なでしこキャリアフェア」が開催

1984_1337583977

キャリアアップのための転職、就職を考える20~30代の女性を対象に、株式会社ゼストと株式会社ジャパンタイムズが主催する「なでしこキャリアフェア」が7月5日に開催されます。

人材紹介JACが進出、インド・グルガオンに拠点新設

pic_g007

人材紹介会社JACリクルートメント・アジアは、インド初の拠点を北部ハリヤナ州グルガオンに設立し、5日から正式に営業を開始をしたようです。

海外でインターンを考えている人へ朗報!!国の制度を利用して安全に格安でインターンを経験する方法

internship

経済産業省が実施する、国際即戦力育成インターンシップ事業で、今年もインターン生の募集が始まりまりました。

友人の結婚パーティで実感した、インドにいる日本人の絆の深さ

indo u

インドのバスケ部で一緒だった友人の結婚パーティに参加した時に、海外駐在者の絆を感じました。

若いって素晴らしい! 入社1週間で「新入社員来ない」続出のニュースを読んで思うこと

tensyoku fair

ずっと続く訳ではありませんが、今の日本市場は、会社で働きたい人にとってはチャンスがそこら中に転がっているようです。

田村耕太郎氏の「君は、世界が羨む武器を持っている」のまとめと感想

sakura

田村耕太郎氏の著書「君は、世界がうらやむ武器を持っている」を私なりのまとめと感想です。

インドで働いた方がリスクは低い。 日経ビジネスオンラインの記事を読んで思うこと。

sgp_visual001

アジアファーストな若者のライフプラン 今こそアジアを母国市場と捉え直し、「アジアファースト」とも言うべき事業構造に転換すべきだ。それができなければ、変化の激しい環境に跳ね返される。 日経ビジネスオンライン記事 上手に自治体の制度を利用してアジアに出て行く若者 今回の日経ビジネスオ・・・

このページの先頭へ