「新興国」タグの記事一覧

まるで電子レンジの中で、熱風を浴びるよう。インドが、過去62年間で最悪の猛暑を記録

インド首都圏で最高気温47.8度を記録し、政府は電力対策に奔走しているようです

市場は驚く程に変化する。20年前はスズキの軽自動車が高級外車だった

20年前ビジネスで訪れた知人を空港に迎えに来たインド人は、誇らしげにスズキの軽から降りてきました。

海外でインターンを考えている人へ朗報!!国の制度を利用して安全に格安でインターンを経験する方法

経済産業省が実施する、国際即戦力育成インターンシップ事業で、今年もインターン生の募集が始まりまりました。

「客が来るはずがない」ベトナムイオンの快挙の秘密

2014年1月に、ベトナム・ホーチミンの郊外にイオンが巨大ショッピングモールの1号店をオープンしました。 顧客が集まるはずがないとテナント交渉が難航したにも関わらず、初日は15万人の来客したのかを、イオンベトナムの西峠社長の話のまとめと感想

友人の結婚パーティで実感した、インドにいる日本人の絆の深さ

インドのバスケ部で一緒だった友人の結婚パーティに参加した時に、海外駐在者の絆を感じました。

中国にいる日本人にだけチャンスがある、ビジネスコンテストが面白い

Daijob.comというサイトが、4月30日まで行っている、ビジネスプランのコンテストは企業にとってメリットたくさん。

田村耕太郎氏の「君は、世界が羨む武器を持っている」のまとめと感想

田村耕太郎氏の著書「君は、世界がうらやむ武器を持っている」を私なりのまとめと感想です。

インドで働いた方がリスクは低い。 日経ビジネスオンラインの記事を読んで思うこと。

アジアファーストな若者のライフプラン 今こそアジアを母国市場と捉え直し、「アジアファースト」とも言うべき事業構造に転換すべきだ。それができなければ、変化の激しい環境に跳ね返される。 日経ビジネスオンライン記事 上手に自治体の制度を利用してアジアに出て行く若者 今回の日経ビジネスオ・・・

インド 2014年も激しい春闘の記事を読んで思うこと

2012年には死者も出た労働紛争が、今年も問題になっているようです。

現地採用の知人が、転職に成功した方法

海外現地採用の人が転職を考える場合、3つの選択肢があります。

アジアの市場でいきなり働くことが不安なら、インターンはいかがですか?海外インターン業者のまとめ

海外インターンと調べただけでも、沢山の情報があります。 どのくらいの費用がかかるのかをまとめました。

あなたの市場価値をアップさせる海外就職

行動次第ですが、海外就職をすることによってあなたの市場価値は必ずアップします。

海外就職 実際の企業を探す前に絶対にやっておくべきこと

海外で働きたいと思った時、自分が何がしたいのか考えた後に、実際に行動するのは何から始めるべきかをかまとめました。

このページの先頭へ